Taisuke ITONO (糸野 泰輔)

「きまオレ」に関する考察

Consideration on Kimagure Orange Road



2000年までのニュース / News before 2000
詳細目次 / Detailed Contents
詳細リンク / Detailed Links Page
「きまぐれ天使」展示室 / "Kimagure Tenshi(Angel)"
Exhibition
「オレンジ・マーマレード」展示室 / "Orange Marmalade"
Exhibition
ENKO(R)DE プロジェクト / ENKO(R)DE Project
歓迎のことば / Welcome Message


Updated on :

新きまオレ2002 発売中
Novel "Shin KOR 2002" in print !


小説「新きまオレ」シリーズが部分部分で微修正されて、「新きまオレ2002」(ロゴは「新きまオレ2002」)となって発売されました。表紙はまつもと先生の描き下ろしで、1巻の巻末にはまつもと先生のエッセイが1本掲載されています。

1巻 2001年12月21日発売 ISBN:4-08-6300648 519円(本体495円+税)
2巻 2002年 1月25日発売 ISBN:4-08-(未定) 539円(本体514円+税)
3巻 未定


"Shin KOR 2002" , "Shin KOR" novel series' revised edition, is in print. Izumi Matsumoto newly draws their cover, and he writes an essay in vol.1.

Vol.1 21.Dec.2001 ISBN:4-08-6300648 495 Yen (without consumption tax)
Vol.2 25.Jan.2002 ISBN:4- (Unknown) 514 Yen (without consumption tax)
Vol.3 (Unknown)

新しいページ: 翻訳されたキャラクター名の比較表
New page : Character names and its variations

chr-name.html

"Abcb"メーリングリストの管理継承について
 On transfer of ownership of "Abcb" mailing list 

6月12日に、前管理人・大野さんがML管理の継続が困難になったため、
"Abcb"メーリングリストの管理権を委譲されました。
新しいページはhttp://www.itono.com/kor/abcb-ml/index.htmとなります。


  I was transferred the ownership of "Abcb" mailing list from
the prior owner Fumihiro Ohno on June 12, due to his own problem.
  ML's new page is http://www.itono.com/kor/abcb-ml/index.htm

画集等のISBN情報

ISBNs of Matsumoto's new publications

「まつもと泉イラスト集 GRAPHIC ANTHOLOGY」
"Matsumoto Izumi illust-shu GRAPHIC ANTHOLOGY"
(Graphic anthology : collection of Izumi Matsumoto's illustrations) 
   4-08-782659-7

「まつもと泉短編集 DIGITAL SHORT CONTENTS」
"Matsumoto Izumi tanpen-shu DIGITAL SHORT CONTENTS"
(DIGITAL SHORT CONTENTS : Izumi Matsumoto short stories)
  4-08-859188-7


6月20日発売の予定です。
These 2 books are issued on June 20.


交渉の結果、高田きまオレ画集「madoka」の出版を許諾
Finally, Matsumoto permits publication of "madoka" 

 まつもと先生のABCBでの書き込み #1337によると、角川
書店側との交渉の結果、「madoka」の出版を許諾したそうだ。

 もともと「変な代理者」(ABCB #1310参照)こと某社がロイヤリティー
など肝心なことについて一任するような許諾書に署名するよう無理強いしてきた
ことがトラブルの原因であるらしい。
 出版時期が変更される可能性もあるものの、現時点では何も
判明していない。

 なお、「NEWTYPE Illustrated Collection」の一冊として
出版されるものとみられる。


  Matsumoto finally permits publication of the collection 
of Takada's illustration on KOR yesterday, according
to his article on ABCB #1337.

  Why he have refused the publication is quite simple :
the letter of requiring the permission on publication,
sent to Matsumoto from Creak & Rever (publication
agency of Takada) didn't indicate any conditions about
loyalty for Matsumoto etc. Needless to say, he angered
and refused the publication.
  But, in "TAKADA Akemi Millenium Exhivition", she 
indicated the notice of publication of "madoka" (2 B4-
size posters) !
  So, Matsumoto's subordinant went to one of the place 
of the exhibition and withdrew the posters as the 
evidence.
  Yesterday, Kadokawa -  one of the largest publishing
company in Japan, which is planned to be the publisher 
of "madoka" - and Matsumoto discussed about this problem, 
then finally he permits the publication.

  I guess he required Takada and/or Creek & River's 
officially apology, and Kadokawa agreed to it.

  "madoka" is published as one of "NEWTYPE Illustrated
Collection" series. (Needless to say, "NEWTYPE" is 
Kadokawa's animation magazine.)


まつもと先生、高田きまオレ画集「madoka」の出版を拒否
Matsumoto refuses publication of "madoka" 

 まつもと先生のABCBでの記事01310番によると、
 高田画集「madoka」の出版について承諾を求める書類に対して署名捺印を
行わないこととし、既に拒否する意思を高田さんサイドに伝えていたことが
判明した。
 仮に、承諾を得ないまま出版が行われた場合は、著作権侵害として法的
措置をとるそうである。


  Matsumoto refused to sign on the letter of permission to publish a 
collection of Takada's illustration in KOR titled "madoka".  He says 
that he would take legal action if it is published without his 
permission since evidently its publication infringes his copyright.


Info Source : Matsumoto's article (ABCB #01310) 
    http://www.comic-on.co.jp/bbs/free/#01310

 Prior article Nov. 4 , 2000

高田明美のきまオレ画集「madoka」、来年2月に角川より出版
The collection of TAKADA's illustrations in KOR titled "madoka" to be 
published by Kadokawa in 2001 Feb. 

 今日は「TAKADA Akemi Millennium Exhibition 」神戸会場の初日でした。
 会場内には40点の原画があり、きまオレが6点、クリーミーマミが10点、
機動警察パトレイバーが6点ありました。残りはすべてオリジナルで、
震災復興祈念に描き上げられた原画とその複製原画各1点をこれに含みます。
きまオレ6点は会場一番奥の壁に飾られており、その内訳は次の通りでした:
左より、≪砂浜に座るひかる≫≪黒猫の仮装をしたひかると、白いまどか≫
≪(この展覧会のポスターにも使われている、)ドラムセットの前で唄い
ながら、左に首を捻ったまどか≫≪窓の前のベッドの上で、白猫を持ち上げ
ている、ピンクのネグリジェ姿?のまどか≫≪CD-Singleボックスや、Singing
Heart2に使われた絵:黒いサングラスのまどか、バーテン姿の双子、
などなど≫
 (ちなみに、朝5時から並んで、会場に一番乗りしました!)


 さて、やっと本題に遷りますと、

 会場内に≪高田明美きまぐれオレンジ★ロード画集 「madoka」≫という張り
紙が3枚ほどありました。来年2月に角川書店から予価4000円で販売される
予定で、内容には描き下ろしの絵も含まれるそうです。

 サイン会でご本人に伺ったところでは、
(1) 描き下ろしの絵はまだ描き終わっていない。
(2) 描き下ろしの絵では、女子大生ぐらいまでのまどかを描くつもり。
とのことです。
((2)は、「原作歴では30歳になったが、そのぐらいのまどかを描くことは
 ありえますか?」という私の質問に対する回答として。)

 なお、残念なことに、そのチラシは配られてはいませんでした。


  Today,  I went to "TAKADA Akemi Millennium Exhibition"
in Kobe. The exhibition is held at 2 places- "Gofa" in Tokyo,
and Ogasta Plaza in Kobe -  from Nov. 4 to 12.  In Kobe,
today was the first day and I was the first comer.
  
  There are 40 drawings of her:  
     KOR (6), Mami (10), Patlabor (6) 
    (Rest ones are of original characters. )

  In the temporary-made exhibition room, I saw 3 advertising leaflet 
telling Takada's KOR illustrations collection titled "madoka" is going 
to be published in 2001 Feb. by Kadokawa Shoten Publishing Co., Ltd..  
(http://www.kadokawa.co.jp/)  
  The collection inclides the whole illustration she have drawn, and some new 
ones she will draw for it.  Its expected price is 4,000 Yen (= about USD 36.)

  While Takada was writing an autograph for me, she told me that 
 (1)  she haven't drawn new ones for the collection yet, and 
 (2)  she will draw Madoka in her college student days.

  I will report its ISBN and price as soon as they are announced.

 Next article Nov. 5, 2000

秋の高田明美展
TAKADA Akemi Millennium Exhibition 
 東京では11月3日から12月3日までGoFaにて、
 神戸では11月4日から12日までOGASTA PLAZAにて、開催されます。
 入場料はありませんが、それに相当するドリンク代(500円程度?)が必要です。


  In Tokyo, from Novenber 3 to December 3, at GoFa,
  In Kobe, from November 4 to 12, at OGASTA PLAZA,
  "Takada Akemi Millennium Exhibition" is held.
  Only a payment for a cup of soft-drink (around 500 Yen ?) , as an 
entrance fee is needed.

Following products are sold there:
	3 giclee prints 
	   2 middle size ones in 38,000 Yen and 1 large size one in 70,000 Yen, 
	   but they were once sold in Tokyo Character Show this summer.
	1 T-shirt (3000 Yen)
	1 poster  (1000 Yen)

See : TAKADA Akemi Millennium Exhibition

夏コミにて、きまオレ本を出したサークル紹介

Coteries published KOR fanzines in Summer Comiket 


 コミケット58(8月11-13日、於 東京ビッグサイト)できまオレ本を出したサークルについて
お知らせします。漏れがあってもご容赦下さい。

・MANAMI(初日の東ト-54b) 「M&M:七夕入籍記念の第7号、5周年記念」
・TARGET(MANAMIのお隣、九州)
・STUDIO写裸苦(3日目、東ヨ-07a) きまオレH本、写真画質でのH絵集
・Wonder☆Land 再版のみ


MANAMI - "M&M No.7 : Memorial issue of a member's entering in his partner's family 
	register on Tanabata festival day, and of 5th anniversary."
TARGET - "TARGET"
STUDIO Sharaku - a fanzine, and 1 illustration collection on photo-paper.
Wonder Land - reprint only.


夏コミにおける、きまオレ本を出す・出しそう・出せなかったサークル紹介
Coteries to/seems to/tried_to-but-can't publish KOR fanzine in Summer Comiket 

 コミケット58(8月11-13日、於 東京ビッグサイト)できまオレ本を出す、または出す可能性があったサークルについてお知らせします。漏れがあってもご容赦下さい。

・MANAMI(初日の東ト-54b) 
 原稿は揃ったはずなので、あとは、印刷の南里さん次第の状況。
・TARGET(MANAMIのお隣、九州) 出すのかな?
・サークル84(神奈川か東京)というところがきまオレ研究本を出版する予定だったらしいものの、どうやら落選の模様。
・KOR Freaks  落選。
・STUDIO写裸苦(3日目、東ヨ-07a)がきまオレH本を出すらしいです。
・personalworks.893(または単に「893」。神戸)がきまオレCD-ROMを6月に出して、とらのあなで売るはずだったものの、結局発売されているところを見ることもなく、またコミケ落選または不参加の模様
・Wonder☆Landさんが当選していました。昨年もきまオレ本を出しておられましたが、今回は!?


  This list includes the coteries which (1) publish KOR fanzines, (2) seems to/possibly
publish KOR fanzines, and (3)unsuccessful candidates to the coming Comiket
(1)  MANAMI (Aug. 11, East-To(in hiragana)-54b) , STUDIO Sharaku (Aug. 13, East-Yo
    (in Hiragana)-07a)

(2)  Target (Aug. 11, East-To(in hiragana)-54a) , Wonder Land  
(3)  KOR Freaks , Sahkuru 84, personalworks.893 (or "893") 

塩沢兼人氏、死去
Mr. Kaneto Shiozawa Died
 
 5月10日午前0時54分、声優の塩沢兼人さんが脳挫傷のため亡くなった。
 46歳。不慮の事故だった。
 塩沢氏は、オレンジロードに松岡先生役で出演していた。
 冨山 敬さんに続き、オレンジロードと関係する名優をまたも失っ
たことは悲しみに耐えない。ご冥福をお祈りする。
 古谷 徹さんが5月13日晩に古谷氏の公式チャットで仰ったところ
では、塩沢さんとの共演した作品で思い出深いものは「ふたり鷹」と
「三国志」であったという。

  Mr. Kaneto SHIOZAWA (voice actor) died at age 46 at 0:54 a.m. on May 10,
because of brain injury   caused in falling stairs. 
  He was appeared in KOR as Mr. Matsuoka (teacher of Kyosuke's
class) and was familiar with Toru Furuya.
  Next to Kei Tomiyama, we lost very important actor again.

  Toru Furuya said, at his official chatroom on May 13, that
most impressive animations participated with Mr. Shiozawa are
"Futari Taka" and "Sangokushi".


Info Source :	
 青二プロダクション:お知らせ /  Aoni Production : Notice
 http://www.aoni.co.jp/notice.htm


下田の黒船祭にて、幕末綿羊娘情史の街頭寸劇と、公式オフ開催!
Official offline-meeting, and "Bakumatsu..." show on street 
in the 61st Black Ship Festival in Shimoda on May 20! 

 5月19日から21日にかけて静岡県下田市中心部にて開かれる第61回黒船祭
のなかで、市が公募して集まった市民40名による劇団「黒船座」により幕末
綿羊娘情史の街頭寸劇「幕末綿羊娘情史 / KUROFUNE AGAIN !」が上演される
ことになった。ただし、上演は19日と20日のみで、場所も時間も決められて
おらず、いきなり始まるとのこと。
(なお、この題名について、下田市議会で「綿羊娘」という言葉は差別用語
ではないのか?という質問に対して市当局が対応を約束したとの新聞記事が
あったものの、その後の経過については不明である。しかし、言うまでもな
く、1世紀以上前頃に使われていただけの言葉であり、歴史上での言葉にす
ぎないので、問題ないようにも思えるのだが・・・)
 また、この祭に併せて、StudioWaveはオフ会を開催する。集合日時は、20
日(土曜日)13時に「伊豆急下田駅前の黒船の模型の見える屋根のあるバス
ターミナル」とのこと。会費(軽食・見学料など込み)は、3000円程度にな
る見込みとのこと。

   Matsumoto's new work "Bakumatsu Rashamen-musume Jyoushi" is going 
to be performed by "Kurofune Za"as a drama on the street in the 61st 
Black Ship Festival, in Shimoda city, Shizuoka pref.  "Kurofune Za", 
citizen's theatrical company only for the festival, consists of 40 
amateur actors/actresses. The company performs Drama "Bakumatsu 
Rashamen Jyoushi / KUROFUNE AGAIN !" on the main road and the signing 
ceremony of Shimoda Treaty at Ryosen-ji Temple. Both events are 
performed on May 19 and 20.
   "Black Ship Festival" aims at promoting international goodwill 
through celebrating Commodore Matthew C. Perry's landing to Shimoda in
1854, as the first contact between Japan and America.
  On the 2nd day of the festival = May 20 (Sat), Studio Wave helds
offline meeting for fans. It costs about 3000 Yen for light meal
and son.  If you will participate for it, please gather at the bus 
terminal in front of Izukyu Shimoda Station with a scale model of 
black ship on its roof at 1 p.m.. (Izukyu = Izu Kyuko Line, between
Atami and Shimoda.)


[詳細について / About detail ]
  街頭寸劇について / about "Bakumatsu..." show on street
 日本語  English

  オフについて / about offline meeting
 日本語  English


まとめてアップデート!
Update after long interval !  
 

  1- 冬コミ(コミケット57)における、きまオレ系同人誌販売サークル
   Coteries which sold KOR fanzines in the Comiket 57 (Winter Comiket)

 今回は2日目、12月25日のみでした。
	ツ−24b	MANAMI − "M&M : 聖夜は有明で ミレニアム記念第6号"
	カ−51a	KOR Freaks − "KOR Freaks  No.2"
	カ−51b	Target − "Target"
	C−34b      WONDER★LAND − きまオレ系の新刊なし。


  In the last Comiket (Comiket 57 - Dec. 24-26, 1999), all the coteries which sold
KOR fanzines were arranged to the 2nd day - December 25.

  Tsu (Katakana) - 24b	MANAMI
	"M&M - Seiya wa Ariake de : Millenium Kinen Dai 6 Gou"
	(M&M No.6 - Holy Night in Ariake : Commemoration Issue of the Millenium Year) 
  Ka (Katakana) - 51a	KOR Freaks	"KOR Freaks  No.2"
  Ka (Katakana) - 51b	Target		"Target"
  C - 34b	 WONDERLAND	(This coterie sold only old publications.)


2 - アメリカで、きまオレTV版DVD発売なるか?
      KOR-TV on DVD comes true in the U.S. ?  

 1月29日に、Animeigo社長のRobert Woodhead氏は、KOR-MLへ寄稿した記事の中で、きまオレ
TV版のDVDを今年後半から来年前半にかけての時期に発売したいとの意向を示した。
(ちなみに、この方もきまオレのファンである。)

  On Jan. 29, Robert J. Woodhead (President of Animeigo) said that Animeigo will
sell KOR-TV on DVD in "Late this year" or "early next year", in the article he posted
to KOR-ML in reply to Jonathan Leung's one which was posted on Jan. 28.

3- 幕末綿羊娘情史の連載、春にも開始か? 
     ハウスダストに苦しんだ末の引っ越し
     Serial publication of "Bakumatsu Rashamen..." starts in this spring?
     Matsumoto's physical disorder is caused by house-dusts in his office!

  1月29日、ABCBの#00858で、まつもと先生はこの春のうちに「幕末綿羊娘情史」の連載
を始めたい意向を示した。その中で、予定ではスーパージャンプ2000年5号(2月)から連載
が始まる予定だったものの、仕事場の環境(引っ越しの際に伺ったところでは、絨毯によるハ
ウスダスト)のために体調が芳しくなく、間に合わなかったと述べている。

  According to Matsumoto's article to the BBS "ABCB"(#00858),

1.  Serial publication of "Bakumatsu Rashamen-Musume Jyoushi",  which 
was planned to be started from #5 of "Super Jump" in early February, 
have been postponed because of his physical condition. He will start 
it from this spring.

2.  He is going to relocate soon because his physical disorder since 
last July is due to his current place of work, and have attended to the 
hospital frequently.
(  He removed to the current workplace in last April, and reported about
it at #00572 . 
  I heard directly from him on Feb. 6 that his sick is by house dust from
carpet. Almost all of a floor of the old workplace is covered with carpets. 
In the removal on Feb. 6 which I participated, I did cleaning some rooms. 
But, none of us went wrong. One of his assistant, he is only partient in
the studio.)

3. He says that it is no wonder if his every physical disorder is due to 
aging. (He is still 41 year-old but cartoonist.)


4- Studio Wave のお引っ越し。
     Studio Wave (Matsumoto's studio) removed

 「まつもと泉とワクワク引越しツアー!!」と題されたお引っ越しが2月6日に行われた。
 1月24日に発表となったお手伝いの公募に対して、KORフリークスの面々と淡海さんが名乗り
を上げたため、2月4日の締め切りを待たずして、1月30日に締め切られた。
 当日は曇りで、夕方には一時、小雨が降ったものの、大した問題は発生しなかった。

  Studio Wave removed on Feb. 6.  For this moving titled "Matsumoto Izumi to
Waku-waku Hikkosi Tour" (Exciting Removal Tour with Matsumoto Izumi), they recruited
assistants at their webpage on Jan.24, and the deadline for it was Feb. 4 at 
first. But, as soon as this announce, "Tankai" and 5 people from KOR Freaks entered
to it, and this recruitment was closed on Jan. 30. 
  That day, we had weak rain in the evening, but it wasn't big problem for work.

5- MANAMI(きまオレ系同人サークル)オフィシャルページが移転
     MANAMI (KOR fanzine coterie) Official Website removed

  New Top page (新しいトップページ)
	http://www2.neweb.ne.jp/wc/kin-chan/manami/

  Common BBS's New locaation  (共通BBSの移転先)
	http://www.mapletown.net/~kin-chan/cgi-bin/minibbs10.cgi


( 旧トップページ/ OLD Top page :
	http://www.teleway.ne.jp/~kin-chan/manami/	
   旧BBS / OLD BBS
	http://www.teleway.ne.jp/cgi-bin/~kin-chan/minibbs.pl	)


© All Rights Reserved by Taisuke ITONO , 1996-1998
English text is next to the one in Japanese 


『きまぐれオレンジ☆ロード』
(きまオレ、KOR、または単に
オレンジロードと略される)の
ファンのみなさんへ


ここに立ち寄って下さったことを心から歓迎します。


あなたが以下の事柄を理解し、認めることを条件として、
私(糸野 泰輔)のページの自由かつ適切な引用・翻訳を認めます。
また、私はリンクの作成は言論・出版の自由の範疇にあると考えています。

私の書いたページの
複製権、伝達権、有線送信権、氏名表示権など一切の著作権、著作者人格権は
日本国著作権法、WIPO著作権条約及びベルヌ条約の定めにより、
何らの手続きを必要とすることなく発生し、私に帰属します。

© All Rights Reserved by Taisuke ITONO, 1996-98

Kimagure Orange Road
Fanatics and Freaks !!


I am very grateful for your visit.
You will get the latest KOR information from Japan.

By the way, 

I would like you to do me a favor to 
know my attitude on web pages, 
and
let me exercise copyrights to them ...... 


I permit any properly citing and properly adapting 
without giving me notice of it.
I regard making a link on WWW 
as the extent of freedom of speech and the press,  
so you can make links to my Web pages freely.

All copyrights to my web pages are provided by 
Japansese Copyright Law, WIPO Copyright Treaty and Berne Convention,
and accrue to me without any formalities.




_